2013年09月29日

ニコリ144号の新作オモパ、「まがるーぷ」です。全マス通る交差ありループ系パズルです。

なるべく簡単に作った問題。
20130929

解答図。ごちゃごちゃと入り組んだ線をたどるのが好きなので交差物もっと増えろ。
20130929b

盤面の見た目としては黒点がない方がいいと思うが、黒点無しで問題を作るのは難しい。

新しい交差ありループパズルを考え付いたが、このパズルより難解なのでボツになりそう。


(22:25)

2013年06月25日

花火シリーズの生き残り、直角花火です。

20130624

花火の中心が決まっているので解きやすい。しかし、黒丸から一本ずつ線が出る、という考え方で線が引けてしまうのが結構残念。


(01:12)

2013年03月10日

ニコリ142号にも花火が掲載されていたので記念に一問。

20130310

花火の1問目が気に入った。線を縦横無尽に(縦横斜無尽に)引いていく感じが楽しい。

「打ち上げ花火」は自分で投稿しておいてなんだが、古めかしいなあと思う。数字が盤面の外なので、盤面を大きくできない。
「シークレット花火」は、中心を探すのが楽しいと思う私にはいい改作。
「直角花火」は、もっと8や7を入れればいいのに、と思った。数字が1の花火の形が決まってもあまり楽しくない。

果たして夏号で花火を上げられるかどうか。


(22:34)

2013年01月10日

ニコリ141号の「花火」のルールには、数字のある丸が二つ以上含まれてはいけない、とあるが、数字のない花火はあってもよいと思われる。

ためしに作ってみた問題。
20130110b

解答図。
20130110c

もう一問。これはニコリには載りそうもない。
20130110

花火の改作をいくつか考えたが、ルール文の長さはどうにもならなかった。


(21:28)

2012年12月18日

ニコリ141号の新オモパ、「花火」です。作者は鴈野敏生さん。
遊び方はニコリ本誌参照。
ルールを読むより解答図を見た方が、何をするのか理解しやすい。

例題
20121218

解答
20121218b


線の色を分けると確かに華やか。しかし8方向+交差、となんとも複雑なパズルだ。ルール文6つに収まったのがすごい。「数字の丸が中心とは限らない」というルールが面白いところだと思う。

問題を一つ。
20121218c

次号にも載るといいなあ。


(22:51)