2015年03月29日

渋谷にあるFabcafeで、シルエットパズルの試作品をレーザーカッターで切り出してもらった。300mm×225mmの合板+加工費で2000円以内に収まるのがありがたい。当日持ち込んだ図面通りの完成品をその場で受け取れるのも便利だ。3Dプリンターも使えるのだが、あいにく3Dのパズルの案はない。

機械が動くのを見ているのは楽しい。
20150329a

今回作ってもらった作品は3:4:5の三角形を含めた8ピース構成だ。
2ピースだけを使ってひし形を作れる。
20150329b

対称形や座りのよい形を作ってはノートに記録して90問を越えた。人や動物などシルエットらしい問題も加えて100問程度の問題集を作る予定。2014年1月の第一案は50問ほどで飽きたことを考えると、大きな進歩である。


(22:46)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字